スカイツリー 写真で見る進行状況

MENU

スカイツリー 写真で見る進行状況

スカイツリー ふぁん

 

ツツジの花の向こう側にスカイツリー が見えます。

 

これは京成橋近くから撮影しましたが特殊クレーンがさらに高く、また塔柱がさらに延長しているのが確認できました。

 

 

今日は朝から良い天気で夏の初夏を感じる少し汗ばむ季節となりました。

 

先日お休みだった29日にもスカイツリーの様子を見に行ったのですが27日と比べてあまり進展がありませんでしたので写真を撮りませんでした。

 

それからたった3日の間に塔柱がさらに延長していましたので今日のスカイツリーの様子をご紹介します。

 

スカイツリー 写真では全体とアップのふた通りとしましたが防護ネットがあるため塔柱部分が良く見えないかもしれません。

 

少しでも見える部分をアップで撮りましたのでこの写真からどうぞ迫力の東京スカイツリーを想像してみてください。

 

もうすぐ夏となりますとお休みとかが多い季節となります。

 

下町散歩も兼ねて車で現地に出かけるのも素敵なのではないでしょうか。家族、またはカップルで車で行って草木に囲まれたウッディテーブルでお弁当を広げるられる場所も近いうちにご紹介しようと思っています。

 

ここは僕の地元シークレットポイントです。

 

スカイツリー ふぁん

 

東京スカイツリーの塔柱部分のほとんどは防護ネットに覆われています。その真ん中に3基の特殊クレーンがあります。

 

スカイツリー ふぁん

 

特殊クレーンから西側にあります塔柱部分です。この部分は東側より延長が先行しているようです。防護ネットで少し見にくいです。

 

スカイツリー ふぁん

 

特殊クレーンから東側にあります塔柱部分です。この部分の延長は少し遅れたいましたが西側に合わせて急に延長してきました。

 

スカイツリー ふぁん

 

東側の防護ネットに高さで新しく表示がでました。ちょっと面白いと思いましたのでしっかり撮影してきました。記述は「最大積載加重 1スパン 370s」でしょうか。

 

スカイツリー ふぁん

 

上の写真の表示のすぐ隣に同じ感じで「ここでは必ず 安全帯を使用せよ」とあります。高所を予感させる表示にちょっと緊張しました。

 

スカイツリー ふぁん

 

脇から東側の塔柱部分が見えました。これがスカイツリー藍色です。

 

スカイツリー ふぁん

 

川の中では下支えの作業が進んでいます。川をコンクリートの壁で分断しています。ちょうどコンクリートの流し込みが行なわれていました。

 

スカイツリー ふぁん

 

写真右側に見える黒い管からコンクリートを流し込んでいました。