スカイツリー 写真で見る下支え作業

MENU

スカイツリー 写真で見る下支え作業

スカイツリー ふぁん

 

スカイツリ―隣接の川では今日も潜水作業でした。ウエットスーツを着ていても水の中です。ほんとに辛いものです。2名の作業員の方が川の中でした。一人は水の中(左側)、もう一人の方はヘルメット姿(右側)でした。

 

スカイツリーの塔本体部分はいよいよ上を目指す本体工事か開始されました。下支えの作業員の方達の作業はいつも通りなのですが、「610メートル頂上への第一歩の立柱安全祈願」もおこなわれ緊張した雰囲気が写真からも伝わってくるのではないでしょうか。

 

今日9日も潜水作業が10時頃から行なわれていました。潜水作業には前回とってもビックリしたのを覚えていますが、ほんとうに寒い中「ご苦労さま」です。また写真にありますコンクリートの境はどんどん伸びています。

 

スカイツリー ふぁん

 

ウエットスーツの厚みのせいで浮力がつきますので、ほんとに重しの量が半端ではありません。

 

スカイツリー ふぁん

 

潜水作業は2名でした。作業の打ち合わせなのでしょうか。

 

スカイツリー ふぁん

 

「潜水作業中」の看板が目につきました。

 

スカイツリー ふぁん

 

川沿いを溶接していました。水際でしかもたくさんの溶接部分はまさしく下支え作業ではないでしょうか。

 

スカイツリー ふぁん

 

川底から引き上げられたコンクリートブロックでしょうか。

 

スカイツリー ふぁん

 

川の3/1くらいの部分にこの様なコンクリート壁を作っていました。